2011年09月12日

ゲームセンターCX DVD-BOX 5

なんと番組のゲームまで発売してしまうほどの人気作品となった、CSフジテレビ721の人気番組 究極のゲームバラエティー「ゲームセンターCX」のDVD第5弾。
今回も有野課長(よゐこ)が、難しく、そしてなつかしいゲームの数々に果敢に挑む「有野の挑戦」を中心に収録。
あのゲームのエンディングを見せてくれ!

  • 組数:2枚
  • 収録時間:07:20:00
  • 発売日:2008/12/21
  • 販売元:株式会社ハピネット
  • 規格番号:BBBE-9266
  • JAN:4907953023239


[収録ゲーム]
●DISC 1 (Vol.7):
有野の挑戦:有野の挑戦『超魔界村 DVD限定!!ディレクターズカット版』『東海道五十三次』『カイの冒険 完全版』
たまに行くならこんなゲームセンター:「たまゲーin韓国 」

有野の挑戦:超魔界村
  • メーカー:カプコン
  • 発売日:1991/10/4
  • プラットホーム:スーパーファミコン
  • ASIN:B000068HLW

あいかわらずの鬼畜ぶりで魔界村に挑戦させるスタッフ。過去1勝1敗ということでこれが最終決戦ということなのだが、、、正直飽きた。
スーパーマリオもそうだけど、基本ゲームシステムは変わらんのだし、同じシリーズの作品を3回も収録し、DVDに入れるってどうなの?
有野さん vs レッドアリーマーの闘いに興味はあるけど、飽きてしまったので、コメント特になし!
スタッフは少し考えてくれ。
有野の挑戦:東海道五十三次
  • メーカー:サンソフト
  • 発売日:1986/7/3
  • プラットホーム:ファミコン
  • ASIN:B000068H57

見た瞬間、サンソフト!って叫んでしまったゲーム。一度遊んだことがありますが、あいかわらずのサンソフトの当たり判定のでかさに負けて、1面をクリアしただけで諦めてしまいました。
とにかく、主人公のゆっくりな動きに対して、相手の動き、攻撃が速い、はっきりいってアンバランスにもほどがある!と言いたくなるイライラゲームですwでもそれがサンソフトなのでしょうがない。無理矢理難関ゲームにしたてられてます。
この回ではADの鶴岡君が特技の歌を披露。かなりいけてますので、大音量でご堪能してください(笑)
有野の挑戦:カイの冒険
  • メーカー:ナムコ
  • 発売日:1988/7/22
  • プラットホーム:ファミコン
  • ASIN:B000068H38

友達にカセットを借り、ドルアーガの続編なのでやってみろと言われ、説明書なしに挑んだゲーム。まず最初の2日間、どうやって攻撃するのかを悩み続け、週明けに「攻撃などない!」と言い切られ、そこからやっと攻略をはじめました。
ふわーーっと飛んで、ふわーっと落ちて、やられる。頭をぶつけて敵をよける。。。まじ! このシンプルな操作性にに使わない難易度です。
有野さんのプレイを見て、イライラするかもしれないですが、やるともっとイライラします。 60面をクリアすると・・・・イラッ!でも名作の1つだと思います。さすがナムコ!といいたくなりますので、ぜひプレイしてみてください。


●DISC 2 (Vol.8):
有野の挑戦:『ロックマン』『スーパーファンタジーゾーン』
たまに行くならこんなゲームセンター:「柴又ハイカラ横丁」「ゆにろ~ず横戸店」「喫茶デンキヤホール」「あづま園」「あうとばぁん」
特典映像:TV未放送 有野の挑戦『ドルアーガの塔』

有野の挑戦:ロックマン
  • メーカー:カプコン
  • 発売日:B000068HL1
  • プラットホーム:ファミコン
  • ASIN:1987/12/17

中学の時、確か高校受験のあたりに、このゲームにであってしまい、、、。やり込んでしまいました。いかんかったですなー。あの大事な時期に、ロックマンに青春を捧げてしまいました(笑)
いやー、よく出来たゲームだなーと言うのが第一印象。敵を倒し、手に入れた武器で別の敵と闘い。武器に寄ってこんな簡単にやっつけられんのーーー!無駄にした時間かえせーーー!。
そんなことを思いながらやったもんです。難易度もそこそこ高いが、なんか解けるような気がする!と思わせる無茶な感じがないので、やっていて楽しかったです。
ゲームにパズル要素が加わると、有野さんハマっていくようで、すごい冴えを見せたりして、なかなかおもしろいです。
有野の挑戦:スーパーファンタジーゾーン
  • メーカー:セガ
  • 発売日:1992/1/14
  • プラットホーム:メガドライブ
  • ASIN:B0001486AG

ちょっとツインビーっぽい?と勝手に思っていたシューティングゲーム。コイン集めて、お店に入って、武器をパワーアップして。楽しいのだが、強い武器は時間制限だったかな?途中でなくなるのよね。ゲームセンターにもあったので時々やっていましたが、簡単そうに見えてなかなか難しい。でも頑張ればとけます。
有野さんは、、、やっぱりシューティングは苦手みたい(笑)
特典映像:ドルアーガの塔
  • メーカー:ナムコ
  • 発売日:1990/6/30
  • プラットホーム:ファミコン
  • ASIN:B0000ZPSZW

攻略本なしでは解けないと思った作品。いや、とけるのかもしれないけど、アイテムがとれないんだもの!子供の頃としては、謎解きの難易度も含めて、ゲームは持っているけど解けたものが全然いない!ってかんじのゲームでした。確か50面くらいまで行った時に、ファミコンの■ボタンが壊れて、刀は出たが、防御できず!といった状況に陥ったまま、お蔵入りしてしまいました。
有野課長のプレイは、あいかわらず、罠と言う罠に引っかかる有り様。そう、これが有野さんのプレイスタイル!


posted by 蟻の係長代理補佐 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。